新宿西口街宣再開のお知らせ!

新宿西口街宣再開のお知らせ!

日時:3月11日(土)午後1:00~3:00(集合・準備12:30)
場所:新宿西口小田急百貨店正面
テーマ:党名が「自由党」に変わりました!
懇親会:街宣後今後の活動等について話し合いの場を設けます
         ・・会場は当日現地で決定します。


昨年の参議院選挙、都知事選以降新宿街宣を休止しておりましたが、此の度発足した東京都連の協力を得て新宿西口街宣を再開することになりました。

党名変更後各県連が発足し、党勢拡大が期待されましたが、各地での打ち上げ花火が大輪を咲かせることが出来ていません(あえて言うならば・・・線香花火)
旧自由党支持者が少し戻っているようですが、到底大きな流れにはなっていません。一般の人にとっては「自由党?」ではないでしょうか・・・・・

各県連を見渡しても、上部組織は出来たが構成要員は今までと同じ、これでは党勢拡大は期待できません。

年初から都連と協議してきた結果、まずは都連の協力を得て新宿街宣を復活させ、近い将来にこの街宣を都連主催として、私たちはボランティアとして支える事を考えています。

都連の活動として支持者に積極的参加をしてもらい、都連の具体的活動として党勢拡大の波を作れればと考えています。

是非とも皆様の参加をお待ちしています。

| お知らせ | コメント(0)

新春第一弾新宿西口大演説会に参加して

新春第一弾新宿西口大演説会に参加して


1月7日(土)私たちのホームグラウンド新宿西口小田急百貨店前での市民連合主催の大演説会に皆で参加してきました。
自由党からは青木副代表が参加しました、党をしょっての大舞台での初陣・・・・今まで子育てなど身近な政策を掲げての演説が多かったのですが、今回は現状の世界と日本を大上段から訴える正論を解りやすく訴えていました。このような場所で聞きなれている
絶叫するアジ演説とは一味違った優しさと穏やかな演説が聞き易く、内容が頭に染み込んでくる非常に良い演説でした。・・・・・





自由党の幟を用意して参加したのですが、主催者は党の幟は不可とのことで断念しました。
市民が接着剤になり野党を共闘させる・・・・趣旨を考えるならば、その野党の存在を知らしめる党の幟を禁止するのははなはだ疑問である。賛同する党を積極的に道行く人にアピールしてこそ真意が伝わるのではないか?

常々主張している、オリーブの木運動と同じ様な違和感を感じる・・・・・他党への攻撃を控え(違いを認める)自党のの地固めをして
いざ選挙の時に話し合いをし統一候補が選定された暁にはこれを自党候補と同じように応援する、オリーブの各幹が葉が繁って幹が育っていなくてはオリーブの実は収穫できない。

とにかく選挙が遠のいた雰囲気がでてきたが、時間的余裕ができた今こそ遅れを挽回するチャンスと捉え自由党の勢力拡大に邁進しよう。

その一環として、当会は今後の活動を主体を設立された「東京都連」を実効化する為に積極的に下支えすることにした。
現在の都連、府連県連設立の動きは総支部に屋上尾を重ねたに過ぎない状態(複数総支部が存在するのは東京、大阪、岩手、千葉、静岡、京都、広島のみ、)。
党名変更と県連立ち上げは、現在の党組織の実態が小沢事務所にすべてを依存しおり、各総支部は小沢さんの指示待ちで手一杯の状態がら脱し自主的活動を始める絶好の機会である。





| 活動報告 | コメント(0)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

激動と混沌の2017年の幕開けです、皆さんお年も宜しくお願い致します。

まずは昨年29日に行いました忘年会の報告です、定員35名をオーバーする37名の参加者が有りました、遠くは神戸Mさん、新潟のT氏、群馬のT氏他近県からも・・・・・今回は東京都連代表に就任された渡辺浩一郎先生、奇跡の当選を果たされた青木議員と小原秘書、東京1区総支部長の野沢哲夫さん、毎度お馴染みの杉並の松本浩一さん(今回東京都連青年部長に推挙しました・・・・まだ一人青年部の状態ですが青年部、が拡大されないことには自由党の未来は有りません)
常連の「現住所民進党、本籍小沢」の木内たかたねさんは風邪の為欠席で秘書の六川さんが代理出席されました。同じく民進党から板橋区議に挑戦中の小幡健太郎さんは地元小火の為残念ながら欠席されました。
活動するボランティアを標榜している当会としては東京都連結成に伴い、今後都連と連携して活動することを提案し早急に具体案を検討する事になりました。

その一環として新春第一弾「野党4党共闘街宣」1月7日(土)午後1:30~2:30新宿西口に皆で参加応援することになりました。
私たちのホームグラウンドの小田急百貨店前で、「青木愛参議院議員」が自由党を代表して演説を行います・・・・・共産党からは志位委員長、民進党からは安住議員、社民党からは福島議員が参加します。
自由党の幟の元で野党共闘「安倍政権打倒!」を訴えましょう!!


新年会
1月7日(土)午後3:00~
ルノアール「ハルク店」   野党4党街宣終了ご皆で移動します。

| 未分類 | コメント(0)

今年も残すところあと8日!

今年も残すところあと8日!

最終週の29日(木)に忘年会を行いますが、忘年会に先立ち午後3時から四谷「ルノアール」で今年の総括の雑談会を行います。
参加自由ですのでお時間が許す方はご参加ください。

トランプ勝利と年末と年明けの総選挙は無いと予想してきましたが、年明冒頭の解散1月総選挙の可能性が残されているようですが・・・・二つとも予想通りとなるでしょう。

安倍は既には死んでいる!と春以来公言してきましたが、それに対して「次々に強権的に政策を推し進めているし、いつまでも倒れそうに無い」と反論されます。

年金資金の株式への投入にもかかわらず年初の株暴落でアベノミクスの化けの皮が剥がれ、今やマスコミでい一言も「アベノミクス」が出てきません。
原発輸出、鉄道網輸出、武器輸出どれひとつ成功していません。
最重要項目のTPPもトランプ勝利で意味を成さなくなってきました、留めは12月プーチンの来日による日露交渉のお粗末さ。

それでも安倍政権は倒れません、なぜでしょう?
野党がだらしなく受け皿になっていない・・・それも有りますが、それ以上に自民党で次を狙う者がいない(手を挙げない)・・・自然崩壊を待つしかないのか?

今、総選挙が行われたとしても、野党共闘は中途半端に終わり結局は自公政権が勝利するでしょう。

その意味において、今回の自由党のキャッチフレーズ「結集」は野党結集以上に、この先の混沌とした政治状況の中で生き残りをかける為の小沢支持者の「再結集」の意味合いが強く一連の県連立ち上げは効果を上げている。・・・古き小沢支持者が続々と馳せ参じている。

小沢イズムの存続にとって来年は正念場になります、焦らず気を緩めず前に進みましょう。




| 未分類 | コメント(0)

トランプ勝利、総選挙、自由党

トランプ勝利

9日大方の予想を裏切りトランプ氏が快勝、現在いろいろな後講釈がメディアで賑わっていますが・・・・・・
私見としてずっとトランプ勝利を断言してきました、海外メディアはヒラリー優勢を誘導してきましたし、日本のメディアはそのニュースだけを垂れ流して来た中でなぜトランプ勝利を確信していたか?

金で動かされている民主主義への不信が拡がり、既成n秩序の崩壊が始まっていると確信していたからです、その思いを特に強くしたのは英国のEU離脱でした、次はアメリカで絶対反乱が起こると!
この流れは押し留めることは不可能でしょう、イタリア、スペイン、ドイツ、フランスと連鎖的に全世界に拡大していくと思います。

クリントンの落選で第三次世界大戦の危機は少し遠のいたと思いますが、まだまだ油断はできません、旧日本の関東軍如き動きが何処かで起こそうとしている勢力はまだ生きています・・・・世界各地でクリントン派が右往左往しているようです。



総選挙

「安倍晋三は既に死んでいる!」 年内、年初の総選挙は有り得ないと公言してきました、年初の株暴落でアベノミクスの化けの皮が剥がれ、応援団も黙りこくってしまいました。
もう一本の柱「憲法改正」も天皇退位問題で応援団のバラバラ状態、外交に至ってはばら撒きだけで今回のトランプ氏訪問で国民は白けるだけ、12月のプーチン来日に最後の望みをかけているようですが・・・・・・



自由党

オリーブの木構想が頓挫し、生き残りをかけた党名変更とイメージチェンジで各地で県連立ち上げの動きが出てきました。
今までの総支部とメンバーが同じと言うことに少し不安があり、空騒ぎに終わらによう祈るばかりです。





| 未分類 | コメント(0)