都議選終わりました。

都議選終わりました。

事前予想(鈴木哲夫氏)を見て愕然としました。都民ファースト・公明・自民で9割、行きつくところまで行ってしまう感が有ります。
結果は御覧の通り・・・・世界の流れに周回遅れで新自由主義の牙城の東京の面目躍如!
自民党の最終日まで続いた醜態のおかげで、潰滅するはずだった民進党にまでお鉢が回り5議席獲得(都民と公明が奪う以上に自民が自爆してしまいその残り)

自由党推薦の民進党候補がいたが敢えて(生まれて初めて)共産党公認候補に投票(2人区で都民公認と推薦に蹴散らされてしまったが)・・・本当の受け皿は共産党しかなかった。
また自由党の漂流が始まるのか?
「オリーブの木」「野党共闘」とこの何年間も訴え続けて来たが笛吹けど思いを抱く相手は踊らず、野党共闘の市民運動にやっとの思いで参加、自由党の幟がある事に満足し自党の拡散という本来の活動は疎かになり、選挙では自党候補を抑制し結局党勢の衰退を招いてきた。その典型が今回の都議選。
一人の候補者も擁立できず、負けるとわかっている民進党候補者を大量推薦、選挙戦で実動はほんの一部しか見られず、実質的には共産党候補者の応援の方が多い状態。
自由党支持者への具体的・積極的活動の要請は出ずじまい、今回程支持者の空虚感を感じた選挙はなかった。

そろそろ数合わせの政権交代願望から脱却する時期ではないか?
日和見議員が多数を占める民進党へ秋波を送っても時間の無駄、既に民進党は熔解している。

相当過激になってしまいましたが、自由党支持者と公明党支持者の共通点を痛感している今日この頃です。
(小沢一郎の言う事に異議を唱える者が皆無)



| 未分類 | コメント(0)

新宿西口「自由党・小沢一郎・山本太郎」応援街宣のお知らせ

新宿西口「自由党・小沢一郎・山本太郎」応援街宣のお知らせ


4月1日は雨天の為中止しましたが、今週は開催します。

日時:4月8日(土)午後1:00~4:30(集合は12:30)
場所:新宿西口小田急百貨店正面
テーマ:引き続き「自由党に変わりました」「安部さんご静養ください」
懇親会:現地にて場所決定します。

*今回も都連渡辺会長の参加が予定されております

*先週街宣は中止しましたが、久しぶりの太郎さんの「街頭記者会見」開催の知らせが入り月曜仲間4人で参加しました。
連日の国会質疑の合間をぬっての街宣活動に頭が下がります。
会場設定時に雨が降り始め急きょ地下広場に移動し1時間遅れで開始しました。
折からの高層ビル街からの帰宅ラッシュにぶつかり通行客はほとんどサラリーマン、無関心に通り過ぎていきますが意外とチラシの受け取りは良く用意した500枚(自由プレス創刊号)は終了前に無くなってしまいました。

*終了後太郎さんに挨拶をした折、現在「共謀罪」のチラシを作っているのもう少し待ってほしい、時間調整がつけば「新宿西口街宣」にも参加したいとのことでした、超多忙なので気長にお持ちしましょう。




| 未分類 | コメント(0)

新宿西口「山本太郎街頭記者会見」のお知らせ

新宿西口「山本太郎街頭記者会見」のお知らせ


本日3日(月)午後6時~7時半 新宿西口小田急百貨店前で「街頭記者会見」開催
当会は何時ものように周りで、自由プレス創刊号を配ります、時間の許す方はご参加ください。

太郎さんの参院選まであと2年半となりました、国会の委員会の質疑等に追われ自分の選挙活動が出来ない状態のようです、
併せて、党内での立場も微妙で放し飼い状態?次の世代のリーダーとして何としても東京選挙区で勝ち上がってもらわないといけない人材です。


詳細はTro's Network 事務局070-5085-8052にお問い合わせください。

| 未分類 | コメント(0)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

激動と混沌の2017年の幕開けです、皆さんお年も宜しくお願い致します。

まずは昨年29日に行いました忘年会の報告です、定員35名をオーバーする37名の参加者が有りました、遠くは神戸Mさん、新潟のT氏、群馬のT氏他近県からも・・・・・今回は東京都連代表に就任された渡辺浩一郎先生、奇跡の当選を果たされた青木議員と小原秘書、東京1区総支部長の野沢哲夫さん、毎度お馴染みの杉並の松本浩一さん(今回東京都連青年部長に推挙しました・・・・まだ一人青年部の状態ですが青年部、が拡大されないことには自由党の未来は有りません)
常連の「現住所民進党、本籍小沢」の木内たかたねさんは風邪の為欠席で秘書の六川さんが代理出席されました。同じく民進党から板橋区議に挑戦中の小幡健太郎さんは地元小火の為残念ながら欠席されました。
活動するボランティアを標榜している当会としては東京都連結成に伴い、今後都連と連携して活動することを提案し早急に具体案を検討する事になりました。

その一環として新春第一弾「野党4党共闘街宣」1月7日(土)午後1:30~2:30新宿西口に皆で参加応援することになりました。
私たちのホームグラウンドの小田急百貨店前で、「青木愛参議院議員」が自由党を代表して演説を行います・・・・・共産党からは志位委員長、民進党からは安住議員、社民党からは福島議員が参加します。
自由党の幟の元で野党共闘「安倍政権打倒!」を訴えましょう!!


新年会
1月7日(土)午後3:00~
ルノアール「ハルク店」   野党4党街宣終了ご皆で移動します。

| 未分類 | コメント(0)

今年も残すところあと8日!

今年も残すところあと8日!

最終週の29日(木)に忘年会を行いますが、忘年会に先立ち午後3時から四谷「ルノアール」で今年の総括の雑談会を行います。
参加自由ですのでお時間が許す方はご参加ください。

トランプ勝利と年末と年明けの総選挙は無いと予想してきましたが、年明冒頭の解散1月総選挙の可能性が残されているようですが・・・・二つとも予想通りとなるでしょう。

安倍は既には死んでいる!と春以来公言してきましたが、それに対して「次々に強権的に政策を推し進めているし、いつまでも倒れそうに無い」と反論されます。

年金資金の株式への投入にもかかわらず年初の株暴落でアベノミクスの化けの皮が剥がれ、今やマスコミでい一言も「アベノミクス」が出てきません。
原発輸出、鉄道網輸出、武器輸出どれひとつ成功していません。
最重要項目のTPPもトランプ勝利で意味を成さなくなってきました、留めは12月プーチンの来日による日露交渉のお粗末さ。

それでも安倍政権は倒れません、なぜでしょう?
野党がだらしなく受け皿になっていない・・・それも有りますが、それ以上に自民党で次を狙う者がいない(手を挙げない)・・・自然崩壊を待つしかないのか?

今、総選挙が行われたとしても、野党共闘は中途半端に終わり結局は自公政権が勝利するでしょう。

その意味において、今回の自由党のキャッチフレーズ「結集」は野党結集以上に、この先の混沌とした政治状況の中で生き残りをかける為の小沢支持者の「再結集」の意味合いが強く一連の県連立ち上げは効果を上げている。・・・古き小沢支持者が続々と馳せ参じている。

小沢イズムの存続にとって来年は正念場になります、焦らず気を緩めず前に進みましょう。




| 未分類 | コメント(0)