今年も残すところあと8日!

今年も残すところあと8日!

最終週の29日(木)に忘年会を行いますが、忘年会に先立ち午後3時から四谷「ルノアール」で今年の総括の雑談会を行います。
参加自由ですのでお時間が許す方はご参加ください。

トランプ勝利と年末と年明けの総選挙は無いと予想してきましたが、年明冒頭の解散1月総選挙の可能性が残されているようですが・・・・二つとも予想通りとなるでしょう。

安倍は既には死んでいる!と春以来公言してきましたが、それに対して「次々に強権的に政策を推し進めているし、いつまでも倒れそうに無い」と反論されます。

年金資金の株式への投入にもかかわらず年初の株暴落でアベノミクスの化けの皮が剥がれ、今やマスコミでい一言も「アベノミクス」が出てきません。
原発輸出、鉄道網輸出、武器輸出どれひとつ成功していません。
最重要項目のTPPもトランプ勝利で意味を成さなくなってきました、留めは12月プーチンの来日による日露交渉のお粗末さ。

それでも安倍政権は倒れません、なぜでしょう?
野党がだらしなく受け皿になっていない・・・それも有りますが、それ以上に自民党で次を狙う者がいない(手を挙げない)・・・自然崩壊を待つしかないのか?

今、総選挙が行われたとしても、野党共闘は中途半端に終わり結局は自公政権が勝利するでしょう。

その意味において、今回の自由党のキャッチフレーズ「結集」は野党結集以上に、この先の混沌とした政治状況の中で生き残りをかける為の小沢支持者の「再結集」の意味合いが強く一連の県連立ち上げは効果を上げている。・・・古き小沢支持者が続々と馳せ参じている。

小沢イズムの存続にとって来年は正念場になります、焦らず気を緩めず前に進みましょう。




| 未分類 | コメント(0)