今後の活動方針

今後の活動方針

次の衆院、参院選まで、3年間あると想定して方針を作りました、政局社会情勢の変化があるときは、其の都度修正していきます。

当会の基本方針の再確認をします。
1、 小沢政治の実現
2、 専ら外での活動を旨とする
3、 機動力と効率を考え党の配下団体とならず、勝手連として行動する。 
4、 緩やかな参加基準

会則には書かれていませんが、
負け戦が続いているせいか、ネットを中心に支持者同士の誹謗中傷合戦が目につきます。この誹謗中傷合戦には参加しないでいただきたい。他者を否定することは活動の力を削ぐことにつながります。
「小沢主義・自立と共生」の精神を忘れないで欲しい。当会は全ての争いに中立の立場をとります。


今回比例94万票と社民党以下の得票であったが、潜在的小沢支持者はもっと存在しているはずである。
退潮が続く中では、新規開拓の前に潜在的小沢支持者の発掘と繋ぎ止めが重要である。
現状で100万の新規支持者を作ることは至難の業だが、潜在的小沢支持者を呼び起こしこの数字を確保するのは可能である。広く受け入れられる前にコアの質量を大きくすることが肝要である。
昨年の無罪判決以降は衆院選挙、参院選挙が迫り、体制を整える間もなく活動してきたが、これからはまず活動戦力の拡大から始めなければならない。

<3年間の活動行程>
第一ステップ(最初の1年):活動する小沢支持者の獲得と、潜在的小沢支持者への呼びかけに主眼を置く、特に孤立する地方支持者の集結を即し活動拠点を増やす。

第二ステップ(2年目):全国地方統一選挙の年である。 各地で候補者を擁立し応援し再集結効果をあげながら地方議員を作り党の足腰つくりに協力する。

第三ステップ:最後の1年は向けて外への拡散、ダブル選挙へ向けて本格始動。

この間、自民党政権の悪政とその結果が目に見え始めるときが必ず到来する、それまで雌伏の期間として、力を蓄え備えることが小沢復権の条件であろう。

この行程に沿い第一ステップとして、以下の活動を9月後半より開始する。

1、 新党浸透作戦Ⅲ・・チラシ作成
2、 新宿ハルク前街宣・・各地での開催を支援
3、 街宣車による街宣活動・・台数の確保
4、 市ヶ谷サロンの開設・・日曜マリカさんのスタジオが解放されます
5、 全国のポスティング参加者、支援署名者へのコンタクト
6、 当会活動レポート(会報)の作成



*参院選で使った「イエローブレーカー」はシンボルとして今後も使用する、各地でイエロー軍団を増やす。
*各団体の参加に門戸を開くために、外部活動は全て「生活の党応援隊」のロゴを使用する。
今後の課題
1、 会員の増加
2、 若年層の増加
3、 事務局の強化
4、 資金需要増加への対応

*まだ最終集計が出ておりませんが、地方遠征街宣、街宣車の運行を追加した為。本来の通信事務費まで食い込み概そ70万円の欠損が出ております。
今後の活動はより資金が必要となります、是非とも皆様のご協力をお願い致します。
*カンパ振込み先
 郵貯銀行 記号:10090 番号:82845271
      口座名:国民の生活が第一の政治を実現する会
 他行からの場合  店名:〇〇八 店番:008 普通預金
          口座番号:8284527
スポンサーサイト

| 報告 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://ozawakakumei.blog.fc2.com/tb.php/108-77b6c978