御礼

青木愛さん応援御礼

12日間の選挙戦が終わり、残念ながら青木さんを国政に送ることはできませんでした。
多くの小沢支持者のグループ、個人がボランティアに参加頂き、後援者の方々と一緒に活動できるモデルケースとなるような選挙戦でした。
告示前のポスター貼り、ポスティング、街宣、告示日のポスター貼り、ハガキの宛名書き、シール貼り、称し貼り、チラシ折り、チラシの証紙貼り、ポスターの裏張り、追加ポスターの貼り、剥がれたところの直し、急追ポスターへのシール貼り、街宣車の随行、チラシ配り、応援演説会のおしらせ、電話かけ、選挙事務所の清掃、整理、最終街宣後に余ったチラシのポスティング、投票日の投票促進の電話かけ、ありとあらゆる裏方作業もお客様で無く事務所スタッフと一緒に活動できました。参加していただいた方にとっても本当の意味での選挙を体験できたと思います。

結果は共産党に遅れを取って3位、次点狙いに届きませんでしたが、街宣途中で「愛ちゃん」と握手を求められ前回より地元に溶け込んでいる手応えを感じました、やはり「田母神」は疫病神でした。反公明票として本来青木さんに来ていた分約2万票を奪われてしまった様です。
公明カルト、戦争オタク、共産カルト廻り全てがカルトの中で、唯一真っ当な候補者故に埋没してしまった感があります。

正攻法で地道に進んで行けば次回の捲土重来は絶対可能です。
青木愛を再度国政に送る為これからも応援します!

小沢さんの当選で、我々の活動も続けられると胸を撫で下ろしています、皆様気を落とさず前進しましょう。

今年は都知事選に始まり、衆院選で終わりました。勝利の美酒を酌み交わすことはできませんでしたが、12月27日(土)に忘年会を行います。場所時間は追って告知いたします、是非ともご参加ください。

一年間活動に参加協賛頂き本当にありがとう御座いました、結果はだせませんでしたが来年こそは「小沢待望論」が湧き上がることを祈ります。

スポンサーサイト

| 報告 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://ozawakakumei.blog.fc2.com/tb.php/176-29e5acdb