新潟県議選「田村正宏」氏出馬

新潟県議選「田村正宏」氏出馬

3日告示の新潟県議会議員選挙に、当会の新宿街宣に三条市から応援に来てくれている「田村正宏」氏が三条市選挙区から無所属で立候補しました。定員2名は自民党現職に民主党から新人(菊田真紀子氏の元秘書)出馬。田村氏は自民党と民主党だけでは「柏崎原発の再稼働に反対の意見の受け皿がない」と急遽出馬しました。「生活の党」の県連は民主党を応援するとのことで、田村氏は生活の党を離党し「完全無所」になり立候補しました。
政党、組織の支援が一切無い完全な個人選挙を展開しています。

三大政策
1、柏崎原発の再稼働反対で泉田知事を応援
2、地域基幹病院の早期実現
3、大陸近隣諸国(中国、韓国、ロシア等東アジア諸国)との友好関係を進め文化と技術・経済交流が「地方創世」の要であり、安倍政権の近隣諸国への敵対政策が大陸への表玄関である新潟の発展を阻害している。

3日の公示日に東京から応援に駆けつけ、一日街宣者に同乗しましたが、面白みの無い選挙区に無党派の新人の殴り込みに市民が反応してくれていました、タクシー(黒塗りセダン)を使った街宣車も目を引いたようです。スタッフは運転者を含めて3名という手作り選挙をおこなっています、何卒田村正宏氏をご支援ください。
スポンサーサイト

| お知らせ | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://ozawakakumei.blog.fc2.com/tb.php/195-ba3afaf5