小沢復権の狼煙!3

小沢復権の狼煙!3

金無い、組織無い、時間無い・・・3無い選挙を如何に戦い抜くか、これが問題である。(候補者自身はもっと切実だったと思うが・・・)

選挙事務所が決まり訪問し絶句!1階店舗ではあるが、なーんとワンルームの広さ、入って奥に行くとすぐ裏手(区会議員選挙応援でももう少し広かった・・・多くの寄付金を集め、街宣車を事務所にして未来の党から立候補をし落選、余剰金を残したと顰蹙をかっていた強者もいましたっけ。)

足の調子の悪いTさんは「前の様に坂を登らないで良いし、駅から近いから・・・」と自分を納得させる様に呟いていた。
投票日の3日前に小沢さんが現れ事務所を見渡し「これだけ・・・・これでいい・・・」と残っていたスタッフにボソッ呟いたそうだ。

心配はボランティアの作業スペースが皆無なことで、数日感事務所で宛名針をしたが4人座ると身動きがとれない状態、とても15万枚のハガキ、25万枚のチラシと3万枚のポスター証紙貼りは無理と強行に申し入れをし、
結果としては駅1分のところに最高の場所が確保されました。・・・・地下ですが優に20人が作業出来る広さがあり快適空間でした。

次は6月19日「決起集会」の準備です、小沢さんの出席が確定しているので総支部発行の号外を新宿他街頭で配りました、会の性格上後援会関係者か小沢支持者しか出席しないのですが、青木愛出馬ニュースチラシとして積極的に街頭でくばりました。
(配るチラシが無いので何とかしてと大阪の小沢支持者から訴えがあったので、東京での決起集会の呼びかけの当該チラシを配ってもらいました)
120定員会場を立ち見にして会場から溢れる400名位集めようとツイッターで小沢支持者に大号令をかけてもらいました。

結果は後援会と小沢支持者半々で約300名と会場から溢れるという目標には届きませんでしたが、
ネット作戦のおかげで、京都、名古屋、群馬、栃木など遠方からも参加者があり、非常に盛況で熱気ある決起集会になりました。

ハイライトは当然小沢さんでしたが、「本籍小沢、現住所民進党の木内孝胤さん」が秘書3人を従え激励演説をしやんやの喝采を受けていたのが印象的でした。・・・ちなみに木内さんからは為書きもいただきました。

会場設定もボランティア側に任されましたが、前日夜に「横断幕」がないことに気づき後援会副会長が印刷会社なので急遽用意するなど相変わらずのバタバタでしたが、何とか無事終了しました。

以下次回






スポンサーサイト

| 活動報告 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://ozawakakumei.blog.fc2.com/tb.php/270-4cae5d11