新春第一弾新宿西口大演説会に参加して

新春第一弾新宿西口大演説会に参加して


1月7日(土)私たちのホームグラウンド新宿西口小田急百貨店前での市民連合主催の大演説会に皆で参加してきました。
自由党からは青木副代表が参加しました、党をしょっての大舞台での初陣・・・・今まで子育てなど身近な政策を掲げての演説が多かったのですが、今回は現状の世界と日本を大上段から訴える正論を解りやすく訴えていました。このような場所で聞きなれている
絶叫するアジ演説とは一味違った優しさと穏やかな演説が聞き易く、内容が頭に染み込んでくる非常に良い演説でした。・・・・・





自由党の幟を用意して参加したのですが、主催者は党の幟は不可とのことで断念しました。
市民が接着剤になり野党を共闘させる・・・・趣旨を考えるならば、その野党の存在を知らしめる党の幟を禁止するのははなはだ疑問である。賛同する党を積極的に道行く人にアピールしてこそ真意が伝わるのではないか?

常々主張している、オリーブの木運動と同じ様な違和感を感じる・・・・・他党への攻撃を控え(違いを認める)自党のの地固めをして
いざ選挙の時に話し合いをし統一候補が選定された暁にはこれを自党候補と同じように応援する、オリーブの各幹が葉が繁って幹が育っていなくてはオリーブの実は収穫できない。

とにかく選挙が遠のいた雰囲気がでてきたが、時間的余裕ができた今こそ遅れを挽回するチャンスと捉え自由党の勢力拡大に邁進しよう。

その一環として、当会は今後の活動を主体を設立された「東京都連」を実効化する為に積極的に下支えすることにした。
現在の都連、府連県連設立の動きは総支部に屋上尾を重ねたに過ぎない状態(複数総支部が存在するのは東京、大阪、岩手、千葉、静岡、京都、広島のみ、)。
党名変更と県連立ち上げは、現在の党組織の実態が小沢事務所にすべてを依存しおり、各総支部は小沢さんの指示待ちで手一杯の状態がら脱し自主的活動を始める絶好の機会である。





スポンサーサイト

| 活動報告 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://ozawakakumei.blog.fc2.com/tb.php/284-6554a46c