民主党代表選立会い演説会で応援してきました

立会い演説会応援日記
一昨日、午後5時過ぎに民主党本部へ電話
女性が「今発表されました、16:30から新宿西口小田急前です。」
早速3名に電話ツイッターでの拡散依頼。

当日午後4:00現地到着
予想とおり、警備の警官と私服の多いこと、早速持参の小型トラメガの袋で職質
「これは何ですか?」「トラメガですよ」
「お名前が判るものをお持ちですか?」「何でですか?」
ここで職質の常套句「やましいことが無ければ・・・」「教える義務は有りません、これは武器でないことははっきりしてるでしょ」
「・・・・結構です、右翼でないですよね」「右翼どころか小沢支持者です」・・・「失礼しました」

広場は動員されたと思しき連中がずらっと並びビラ配り
「明日への責任・・・野田」「民主の原点・・・赤松」おおよそ10:1の割合 後2人はゼロやる気なし。
「宜しければ・・・」遠慮がちにビラを手渡そうする「宜しくない、今日の無責任!・あんたらこんなもの配って恥ずかしくないのか!」・・・恥ずかしそうにお辞儀
少ない赤松陣営、恐る恐るビラを差し出す「民主の原点社会党!」黙ってビラを引っ込める。
仲間がじょじょにあつまり始める。
民主党の街宣車に3人が到着、原口氏はドタキャン。罵倒される仲間になりたくない魂胆みえみえ。

演説中はただただ怒号の嵐、さすが口先だけの政治家だけあって、最後まで演説していた。
怒号の中小柄の老人が「うるさい、聞こえない」「嘘つきの言うことが聞こえなくて何が悪い!」
多勢に無勢、にがむしを噛み潰して我慢していた。(拍手をしていた数人のひとりだった)

前に陣取った100名と後ろで原発グループが100名程度その他が100名程度
後は警官と動員された民主党職員、報道陣こちらの方がはるかに多かった。

初めて生野豚を見てしまったが、喉がかれた一日だった。
スポンサーサイト

| 報告 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://ozawakakumei.blog.fc2.com/tb.php/29-e9b05554