新宿西口「自由党・小沢一郎・山本太郎」応援街宣の報告と御礼

新宿西口「自由党・小沢一郎・山本太郎」応援街宣の報告と御礼

「自由党に変わりました」を主テーマにしてその都度訴えるものを変えながら街宣をしています。
党名変更から既に6か月を経過しているのにとのご指摘が有りますが、街に出てみるとその必要性を理解できると思います。
毎回少なからずの方から、「自由党?自民党じゃないの?・・・・」「紛らわしいね~」「安部さんの仲間?」「安部に反対するなら・・・」というような指摘を受けています、通り過ぎり人の呟き「自由党?」が耳に入ってきます。
政治に興味を持っている人は兎も角、多くの一般人はまだ小沢一郎の自由党を認識していないと感じます。
新宿街宣の一番の目的は目の前を通過する数万人の耳と目に「小沢一郎」・「山本太郎」・「自由党」この語彙が少しでも残る事を目指しています。

足を悪くされた都連の渡辺会長が足を悪くされているのにもかかわらず自由プレス6号500部お持ちくださり、創刊号と合わせて配布し、今週も450枚を全て配れました。

先週ずっと街頭TVに見入っていた女性が、最新の国会中継録画を持参して、いい内容なので皆に見てもらいたいと懇願されこちらの意図するところと違う旨を説明るも、熱意に免じ来週1時間枠を譲る事で決着しました。
この話し合いに時間を取られ、今週は夕方から雨の予報早く切り上げる予定でしたが結局5時を過ぎてしまい、強めの雨の中撤収作業になってしまいました。








次回新宿西口街宣のお知らせ


日時:4月29日(土)午後1:00~4:30(集合12:30)
場所:新宿西口小田急百貨店正面
テーマ:「自由党に変わりました」「死に体・安部さんを追い詰めましょう!」
懇親会:現地で会場を決めます
 




*前原誠司「All for All」が目指す社会像 

4月20日(木)議員会館の会議室で民進党前原衆議院議員の政策を聞く会に参加しました。
Ⅰ.アベノミクスの検証
Ⅱ.日本の現状と課題
Ⅲ.「All for All」が目指す社会像

財政経済学者・井手英策教授の理論をバックボーンにした提言で、現状の分析は数字で示され納得できるものでした。
問題点の一つは、これから増税した分を社会保障に回した井手モデルですが社会保障に使われるという担保が無いこと。
問題点の二つ目は、現状の財政を肯定した上に作り上げるモデルになっている事です、あたかも倒壊寸前の木造建築の屋上に強固なコンクリートで増築するかの如き印象を受けてしまいました。
現在の延長線上で修正していく・・・民進党の限界かもしれませんが、小沢さんの思いを忖度し応援していこうと思った次第です。
スポンサーサイト

| 活動報告 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://ozawakakumei.blog.fc2.com/tb.php/294-f9f26730