緊急提案

緊急提案です
1月25日の結党大会において新役員が選出されますが、森代表選出で流れが動いています。
私たち小沢支持者(小沢主義者)としては、(壊滅的議員数)現職15名がこれを決定してよいのかの疑問が残ります。時間がゆるすなら党員を含めた総意で決定すべきはずです。
解散が早まり、時間がないなかで「未来の党への合流」敗戦直ぐに「首班指名」の為の森代表決定、今回も国会開催に間に合わす為の両院議員による決定。

支持者や今回落選した議員にとって狐に包まれた感があります。
今後の戦いを続けるに当たり、落選議員の協力なくして全国組織としての党運営は成り立ちません。
小沢支持者にとっても、小沢さんが表に出てこなければ、櫛の歯が抜けるように目減りしていきます。

結論から言いますと
森さんの代表に異論はありませんが、小沢さんが最低共同代表になることを望みます。
各議員(特に落選議員も)への呼びかけ、ブログ、ツイッターでの呼びかけ運動をしましょう。
小沢さんが後継を指名したとの考えは了承出来ますが、ここで小沢さんが抜けては戦いになりません。

25日まで後2週間しかありませんが、今年最初の活動として小沢さんを「天岩戸」から引きずり出しましょう。
有志で小沢事務所へも押しかける準備をしていますが、そこかしこから火の手をあげて盛り上げてください。







スポンサーサイト

| お知らせ | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://ozawakakumei.blog.fc2.com/tb.php/72-c8a240f9